銀杏の木
 
明るく爽やかな医院内

中村胃腸科内科医院
 
・ ごあいさつ
院長

院長 中村眞巳

胃腸科および一般内科

 

 中村胃腸科内科医院院長、中村眞巳です。反町で開業して、もう35年になります。地元に根付いた診療をつづけていくうちに、いつの間にか、病診連携の大切さを感じるようになりました。 患者さんが安心して来院してくださり、必要に応じて専門医にご紹介し、またご希望のときにはご相談に乗るように心がけております。


院長の略歴

昭和9年生まれ
昭和34年
昭和35年
昭和41-44年

昭和45-47年

昭和47年7月
昭和56-平成5年
昭和60-平成5年
平成2年-
平成4年-






東京大学医学部卒業
東京大学医学部附属病院第三内科(沖中内科)入局
ミネソタ大学ホーメル研究所(脂質代謝)
 及びメイヨークリニックに留学
日米科学協力事業(過酸化脂質の研究)
 昭和47年4月 日米共同シンポジウムにて発表
中村胃腸科内科医院開業
ニューヨーク科学アカデミー会員
神奈川区メジカルセンター理事
神奈川区医師会副会長
横浜市医師会代議員
「病診連携Wの会」世話人代表

日本内科学会認定医/日本消化器病学会専門医/日本消化器内視鏡学会専門医

 

 

 

中村胃腸科内科医院